病院のご案内

  • HOME
  • 病院のご案内

ウェルネスの特徴

WELLNESS = WELL + NESS もっと元気なこと

ウェルネス望洋台医院が基本とする健康の5大要素とは運動、食事、休息、仕事、そして睡眠です。これらの健康の要素を守り豊かな健康を促進させようとアメリカを中心に始まった活動がウエルネス運動です。

年配者に対しては「お達者」という日本語に通ずる意味が含まれているのかもしれません。健康の大切な要素として睡眠は欠くことのできないものであるにもかかわらず、日本の健康管理においては軽視されがちなために、最近は「眠れない人」が増えてきています。

実は「よく寝る」ということは、とても大切だったのです。

ウェルネス望洋台医院の設立には、米国睡眠医療アカデミー(AASM)よりの助言や指導等を受け、協会承認基準に準じて行われています。

「健康づくりの五大要素をバランスよく生活体系の中に組み入れ、日常の行動様式と生活習慣の変容を促し、自分自身に適合したライフスタイルを確立する。」というウェルネスの概念に基づき、当院では「よい睡眠」を中心として皆様に「豊かな心と体の健康」を提供していきたいと思っています。

診療受付

◆新患 (初めて受診される方・長期に受診がない方)

【受付時間】月曜、火曜、木曜、金曜日 10:00〜13:00

※再受診の受付時間とは異なります。
水曜、土曜、日曜日、祝日は新患受付がありません。ご注意ください。
新患は待ち時間や予診もありますので、かなり時間に余裕を持って来院してください。あらかじめ紹介状をお持ち頂く場合がございますので、事前にお電話で問い合わせください。

新患 お問い合わせ電話番号:0134-54-1199

◆再受診

外来窓口受付時間 日祝
8:30〜11:00 × ×
12:30〜16:30 × × × ×

 

第2・4・5土曜日は休診です。

土曜日は第1・3土曜日のみ診察してます。

年末年始、祝日も休診です。

 

再診電話受付&呼出電話サービスもご利用ください。

再診 受付専用電話:0134-54-2347

《再診電話受付と呼び出し電話までの流れ》

1.お名前と診察券番号をお知らせください。
2.電話受付した時点の「受付番号」と「待ち人数」をお伝えします。
3.診察が近づくと呼び出し電話を差し上げますので、連絡先の電話番号とこちらまでの移動時間をおおよそで結構ですのでお知らせください。

診療内容

終夜睡眠ポリグラフ検査

17:00〜翌朝6:30
土曜、日曜の夜も睡眠検査を行っています(年末年始・祝日は除く)。
完全予約制

 

専門外来

睡眠疾患・神経症・ストレス症・健康診断

 

睡眠障害専門施設

睡眠検査・入院治療

 

入院、栄養指導、集団作業療法認定施設、森の散歩道

不眠症リハビリテーション

 

睡眠療法、睡眠心理療法、認知行動療法(集団・個別)、一般診療

内科・心療内科・神経科
睡眠障害に関わらず、内科等も診療しています。

アクセス

中央バス望洋線 JR小樽駅発JR小樽築港駅経由
「望洋パークタウン」行「望洋タウンセンター」下車徒歩1分

施設のご紹介

"くつろぎ" を感じさせる病院らしくない病院

院長自ら構想し、デザイン、間取りを考えました。それは神経症や睡眠治療のために、少しでも“病院”を感じさせない空間づくりのためです。

 
  • 病室(個室)は、正常な睡眠を長時間快適に行っていただくのに病室を感じさせない空間となっています。

  • 病室(個室)にも作業机やテレビを完備しております。

  • 集団療法室では、睡眠の手助けとして手芸や木工工芸など、手先を使う作業を行っていただきます。グループセラピーにも利用しています。

  • 食堂は食事の時はもちろんのこと、それ以外にもゆっくりとくつろいでいただける空間です。

  • 白を基調とした受付カウンター。

  • 自然に囲まれた環境に当医院はあります。その理由は、不眠症患者さんのリハビリテーションとして、遊歩道の日光浴、森林浴、園芸療法や、運動療法などを行うのに適しているためです。時には「居心地が良くて退院したくない」という患者さんがいらっしゃいます。
 

画像をクリックするとパノラマにてご覧になれます。

「room360」での紹介
http://www.room360.jp/view/culture/wellness-bouyoudai.html

入院のしおり

当院へ入院される方にお読み頂いているしおりです。

右クリック等でメニューを開き新しいタブやウィンドウでご覧頂くか、ダウンロードして頂いた後pdfビュアーにてご覧下さい。

しおり表紙裏表紙 しおり1 しおり2 しおり3 しおり4

院長からの挨拶

人々のより良い健康な日々の生活を取り戻すために
睡眠クリニックがあるのです。

院長 藤田雅彦

あなたの価値ある人生とは何かと尋ねられ私はすぐには答えられないでいます。病気や親しい人との死別、自らの老い、悲しい別れ、など避けては通れない苦しみが沢山あります。

ウェルネスライフとは、もっと生きること。これから身に降り架かる多くの苦悩をのり越えるために何が出来るのでしょうか。

1991年10月ウェルネス望洋台医院が創業のときには日本にはまだ1〜2箇所しかなった睡眠クリニックでしたが、今では全国各地に数多くの睡眠クリニックが出来ています。多くの病気の源は不眠から始まります。世界的大事故も寝不足が元で起きています。世界中の苦悩を回避し人々のより良い健康な日々の生活を取り戻すために睡眠クリニックがあるのです。

毎日が苦悩に満ちた生活のなかで幸せな人生を送るために必要なことはなんでしょうか。誰彼隔てなく無償の援助を与え合うことでしょうか。私たちの施設を訪れた皆様の苦悩が少しでも和らぐ光景を目のあたりにするとき、私たちは無常の喜びをもらうことができるのです。

略歴

昭和27年生まれ 帯広市出身

昭和52年  札幌医科大学卒業

同大学神経精神医学教室入局

睡眠脳波学の研究に従事

昭和59年  弘前大学短期大学部大脳生理学

昭和61年  岩内協会病院精神神経科医長

平成3年   ウェルネス望洋台医院

内科心療内科& 小樽睡眠クリニック開設

平成14年 日本睡眠学会睡眠医療認定医取得

平成15年  ウェルネス望洋台医院

睡眠医療認定医療施設認定取得

 

学術活動

日本睡眠学会会員 同学会評議員

アメリカ睡眠医療協会正会員

(American Academy of Sleep Medicine)

日本心身医学会会員

日本精神神経学会会員

日本生物学的精神医学会会員

北海道睡眠研究会世話人

北海道睡眠時無呼吸症候群研究会世話人

北海道こころと身体の研究会世話人

 

 

専門医

日本睡眠学会睡眠医療認定医

日本精神神経学会精神科専門医

厚生労働省精神保健指定医

ページの先頭へ↑