病院のご案内

ウェルネスの特徴

WELLNESS = WELL + NESS もっと元気なこと

ウェルネス望洋台医院が基本とする健康の5大要素とは運動、食事、休息、仕事、そして睡眠です。これらの健康の要素を守り豊かな健康を促進させようとアメリカを中心に始まった活動がウエルネス運動です。

年配者に対しては「お達者」という日本語に通ずる意味が含まれているのかもしれません。健康の大切な要素として睡眠は欠くことのできないものであるにもかかわらず、日本の健康管理においては軽視されがちなために、最近は「眠れない人」が増えてきています。

実は「よく寝る」ということは、とても大切だったのです。

ウェルネス望洋台医院の設立には、米国睡眠医療アカデミー(AASM)よりの助言や指導等を受け、協会承認基準に準じて行われています。

「健康づくりの五大要素をバランスよく生活体系の中に組み入れ、日常の行動様式と生活習慣の変容を促し、自分自身に適合したライフスタイルを確立する。」というウェルネスの概念に基づき、当院では「よい睡眠」を中心として皆様に「豊かな心と体の健康」を提供していきたいと思っています。

ページの先頭へ↑